2017年9月23日土曜日

【ネイル】虚飾症

どうもこんにちわ。

昨夜は久しぶりに,仕事帰りに映画を見に行きました。
普段使わない駅のホームで電車を待っていたところ,前職の職場の人とばったり!
その人も,今日は別の場所で作業があったので,たまたま乗り換えでその駅を使ったということ。
なんという偶然…!!どのくらいの確立で起こるのかは知りませんが,時々人生では数字で割り切れない現象が起こりますね。

さてさて,今日のネイルは。
先日の買いログに書いたFemme Fataleのうちの1本を使いましたよ。
こちら。
写真に撮るのが遅くて,爪先ちょっとはげたりしていますが…。見ないふりしてくださいまし。

今回はパール多めののメガ盛りで。

右手も。
右手は少し控えめに。
根元に曲線を意識して置いてみました。
さらに親指はこんな感じ。
トップコートで埋め込むからアクリルストーンでいいやと思ったのですが,クリアなアクリルの表面が曇ってしまって残念なことに。
前回使った黒いストーン同様,キャンドゥのネイルグリッターストーンのオーロラコーティングされたものを使ったのですが,オーロラの輝きが全く出ず,今回は失敗でした。

 以下使ったもの。
左から
Femme Fatale Cosmetics "Get Her Out of Me"
OPI "Act Your Beige!"
uka ブラックトップコート(雑誌おまけ)

Femme さんのポリは,先日ご紹介した通り映画『ネオン・デーモン』とのコラボによる色です。
この映画,予告編が大変好みでいい感じだったので映画館に観に行ったのですが,感想としては「うーん,いまいち」。見た目がすっごくゴージャスでシズル感たっぷりで美味しそうなのに,いざ口に入れてみたら,あれ,味がない,って感じる料理のような映画でした。伝わるかなこれ?笑
いくら見た目が良くても,食べて美味しくなきゃ意味ないんです。なので,この映画も主演のエル・ファニングの異才放つ存在感と美しさや,独特のビジュアルは良かったのですが,肝心のお話に肩透かし食らってしまい,雰囲気からD・リンチっぽさとかD・クローネンバーグ味を期待していた私としてはガッカリしまくりました。
まー,そうそうリンチみたいな映画,無いですけどね。

今回のネイルは,考えてみるとこれもゴシックの系譜を継ぐと言えそうな映画だなと思い,装飾過剰気味にした次第です。
ゴシックと言えば,もう10年位前に横浜の美術館で『ゴス展』なるものを開催しており,学生だった当時先輩と一緒に見に行ったという思い出があります。
その頃の感想としては,展示内容がとっちらかっているように思えあまりピンと来なかったのですが,今となってはメアリー・シェリーもエドガー・ポオも,ラブクラフトさえ遠くに置き去って独自の進化を続けているゴシックの逞しさを嬉しく思います。
 私もなー,もっと外見がそれに見合うほど可愛けりゃ,ゴスロリとかやってみたかったですよ,ええ。


最後に,ベタ塗りアップで。




このコレクション,ツボに入ったので他の色も(在庫残っていれば)欲しくなってくるやばみ。

『ネオン・デーモン』の予告編もはっておきますね。
まじ,予告編はいい感じなんだわー。





にほんブログ村

あれ,猫写真ないの?って思われた方,上をポチッとどうぞ。
今日は長くなったので割愛です。ポチが多ければ猫写真も楽しんでいただいているということで,今後も猫ばか全開でいきますよ!

2017年9月17日日曜日

【ネイル】運命の女の虜になる

どうもこんばんわー。
お久しぶりになってしまいました。
涼しくなってきたせいか,はたまた最近職場でストレスを感じる案件(ていうか,人物)が発生したせいか,やや体調を崩し気味でした。

今日はお買い物ログ。
前回アップしたILNPを購入した際に,一緒に頼んでおいたやつ。Femme Fataleさんのみ,4本です。
こちら。

うむ,見事に寒い色ばかり。笑
毎回インディーズポリを買う時は興奮するけれど,今回も大興奮でした!
特に,Femmeさんとこのは,実物を見て良い色!と唸り,爪に塗ってみてさらにナニコレ―!ヤバイーーー!!って叫びたくなる,3度オイシイ思いのできるポリッシュなのです。

左から1本ずつ見ていきましょう。
"Get Her Out of Me" Neon Demon Collection

映画『ネオン・デーモン』とのコラボからの1本。
えぐいシーンにちなんだタイトルがついているだけあって,なんというか悪夢的な美しさを感じる色。ラベンダーカラーのベースにラメ・ホロが鬱陶しいくらいどっちゃりで,特に大小のホロが偏光するのが美しい。
これは早速使っているので,また別記事で詳しく書きます。


"Grave in a Rose Garden" Neon Demon Collection

こちらも,上記同様のコレクションから。
これは完全に名前買いでしたが,塗ってみたら「ふぉおぉぉ…!」って変なため息が漏れるくらい美しかったです。笑
こちらはちょうど今日塗ってみたところ。いずれ記事にします。

"Pride Must Suffer Pain" The Little Mermaid Collection

ぱっと見大変美しいこちら,残念ながらはずれを引いてしまいました…。
実はこれ,サーマルタイプでHypnoticさんの商品ページだとこんな感じに写っていたんです。

わかります?ボトルの色,紫色なんですよ。サーマルはボトルだと冷たい色で,塗ると体温に反応して温かい色に変わるわけですが,私が購入したのはボトルの時点ですでに温かい色なんです。なので,ちょっとやそっとの温度変化では冷たい時の紫色にはならず。試しに冷凍庫に入れておいたら紫に変わったので,全く変化しないわけではない模様。
ショップにメールで問い合わせようかな…って思ったのですが,サーマルではこういう事態はよく起こるらしく。
とりあえず,どっちかっていうと温かい色の方が好みだし,冬の寒い時期に塗ったらまた違うかもしれないし…と思い,マァこれでいいかと思うことにしました。

あ,そういえば塗った写真撮り忘れた…。
冬にまた使ってみようと思います。

"Glimmerbreath" Opalescent Collection

これは,この中では一番新しいコレクションからの1本でしょうか。
オパールのようなと名付けられたコレクションなだけあって,遊色効果が美しく何色と形容し難い色です。グレーっぽい地のカラーにグリーンのシマーが美しい!これはまだ使っていないので楽しみです。


〜今日の猫〜

抱っこが嫌いで,膝にも滅多に乗らないポテ次さんが!なんと自らお腹の上に乗ってきて,そのまま寝てしまいました…!!
なんたる…なんたる幸せ…。いちいち記念日を作りたくなりますな。
「お腹の上が いいねと君が言ったから 9月15日は抱っこ記念日」
堂々たるパクリwww

ちなみに,先日の去勢手術は滞りなく終了し,その後1週間は抜糸まで目が離せず(子猫が乳を吸いたがるので…)大変でしたが,今では手術跡どこにあんの??っていうくらいきれいに回復いたしました。
ほんと素晴らしい開腹と縫合具合だったので,私も何かの折に腹をかっさばくことがあれば,あそこの獣医さんにお願いしたいものです(真剣)。

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村

2017年8月21日月曜日

【ネイル】ILNP 2017 "Real Magic Collection"でときめきの魔法にかかりましょう

どうもこんにちわー。
いくつかネイルデザインがたまっているのですが,今アップしないでいつアップする?!っていうナウな記事を先に。写真盛りだくさんですよー。

きっと馴染みの読者諸賢ならばご存知,シズカさんがせっせと貢いでいる例のブランドの新色レポートです。
そう,ILNP!!

前回のコレクションで限定として出た,トッパーのThe Magicianが大変に素晴らしく,これと同じエフェクトで違う色味のが欲しい!!と思っていたんです。
すると,世のネイルアディクトさんたちも同じこと思っていたようで,そんな意見が多数寄せられたのでしょうね,流石のILNPさんが早速その夢を叶えて下すったようです。なんて粋な心意気!
インスタで新色のチラ見せが始まった時から,すでに鼻息荒くして待っていたのですよ…。

いつもは,公式サイトから購入していましたが,今回は従姉妹に声をかけてもらってHypnoticさんから買いました。一緒に買ったFemme Fataleのポリたちのご紹介は,また別の記事で…。

さてさて,The Magicianは1色のみでしたが,今回のコレクションは全8色。
その中から,厳選して3色選びました。こちら!

左から
Moonstone
Renegade
Limitless
早速,アップのボトルショットを見てまいりましょう。
Moonstone❤
この写真だとピンクが全面に出てしまいましたが,実際塗るとブルーと半々の割合で偏光します。しかし思っていたよりピンクが強く出るので,もっとブルーの色味の強そうなAbyssを選べば良かったかな…?とも思ったり。

Renegade❤
こちらは,緑から紫っぽいピンクへと偏光します。一番不思議な色の変化をするポリでした。「背教者」って名前もなんだかいい。

Limitless❤
これはすごかった。名前の通り,輝きがとどまるところ知らず,みたいな。
ボトルショットだと上のRenegadeに似ていますが,こちらは赤〜緑まで幅広く偏光する模様。塗っていて一番キラキラが目立つポリでした。 

ボトルショットはともかく,塗った時の写真でなかなか良さを伝えられるものが撮れなかったのですが…。
一応,室内光と自然光の2ショットを。

まずは,室内光で。
左から,Renegade, Limitless, Moonstone, 再びRenegadeの順で塗っています。

そして,自然光。
やはり,RenegadeとLimitlessの違いがよくわかりませんな…。肉眼で見ると,かなり違うのですが。

わかりやすいように,あえてピントをずらしたやつ。

Limitlessが色んな色に光っているのがお分かりでしょうか。

これを見ていて,LimitlessとMoonstoneを重ねたら,みんな大好き多色ラメになってやばいんじゃね?って思いましてね,重ねてみたんですよ。
そしたら。

確かにやばい可愛かった❤❤❤(写真は,わかりやすいように少し暗めに編集しました)

今回はシアーなベージュのOPI "Act Your Beige”の1度塗りの上から,それぞれ2度塗りで仕上げました。
重ねるのは明るい色でも暗い色でも可愛いし,なんならベースコートの上からだけでも可愛いと思う。正直,買う前はトッパーばかり何本もあってもな…って思いましたけど,これがあるだけで手持ちのポリも変身するし,使い方は無限大って気がしてきたので,例によって全色欲しいきもちでいっぱいです。
今回のコレクションは興奮したわーはははーーーー楽しかった!!

このコレクションは嬉しいことに限定ではないようなので,じっくりスウォッチとにらめっこしてからの購入でも良いと思います。 これは可愛さと実用性を兼ね備えた,すごいやつですよー!一家に一本,是非!!(何

〜今日の猫〜

本日,ポテ次に去勢手術を受けさせるために,お休みを取りました。
お母ちゃんがいなくなったらサフランが心配するかな…?と思いきや,案外平気そうで安心しました。でも,いつもよりさらに甘えん坊かも。私にくっついて寝ています。

びよーん。片手の肉球が黒いのがチャームポイント❤

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村

2017年8月19日土曜日

【ネイル】紫煙のゆくえ

どうもこんばんわー。
今日はもう早速,ネイルのご紹介から。
まずは写真。こちら。

私にしては珍しく,ストーンメガ乗せ!みたいな感じにしてみました。
片手の1本だけ,超デコラティブに。

右手の親指はこんな感じで。
アップにすると,ブリオンの隙間が気になる…。肉眼だと,もうちょっと揃ってて綺麗だったんだけどなあ。
あと,上の写真にうつっている左手の人差し指。
こっちのほうがきれいに並べられたかな?
ただし,やはり気泡はかなり出てしまいましたが。
ちなみに,ストーンの配置はインスタで見かけた海外のネイリストさんのデザインを参考にしました。超ゴージャスかつスタイリッシュで素敵なの!
写真に撮り損ねましたが,黒っぽいストーンはキャンドゥの新商品,ネイルグリッターストーンです。オーロラのコーティングが綺麗だし,大きさが3種類入っているのが便利。
あとのは,手持ちのスワロから適当に。

他の指は,1本マーブル,1本ラメでぎらぎらに仕上げました。
このくらいのデザインのバランスが,私にとっては丁度いい。

マーブルは,右手の方が上の写真のよりうまくいったと思っている。
…ま,予想よりはかなりびみょうだけど。マーブル練習しようかなあ。

以下使ったもの。

左から
OPI "My Pointe Exactly"
濃密ブラック(キャンドゥ)
Different Dimension  "Ghost of Jupiter"

…ちょっと叫んでいいですか。
OPIのMy Pointe Exactly,ずーーーーーっと欲しくて探していたのを,頂いたんです!!!!!
先日のオフ会でお会いした方に,「シズカさんに似合いそうだから」って。欲しがっていたのもご存知で。
だって,これもう手に入らないんですよ!嬉しすぎるーーーーーー!!!
天使,いや女神様だな?って思いました。まじで。

そんなオフ会のことは,また改めて…。

さて,憧れのポリッシュは,塗ってみたら本当にしぬほど良い色で,やっぱりこれ私がずっと探し求めていた色…!ってなりました。
シアーなグレーなんですけど,塗ると肌の色が透けてグレージュっぽさが出る。
もし,持てるカラーポリの本数10本までって言われたら,絶対選ぶ1本です。
はーもうこれ,ほんと廃盤とか勿体なさすぎる…。

薬指のマーブルは,これをベースに濃密の黒を加えました。もう少し,煙草の煙っぽくもやもやっとさせたかったんですけどね。
そして,1本だけのラメな指には,3月頃にHypnoticさんで買ったDifferentを。ラメがざりざり言いそうなくらいぎっしりで,1度塗りでもギラッギラになれます。ボトルデザインが好きなのよねー。


ちなみにですが,今回のネイルは塗りながら,先日亡くなったジャンヌ・モローのことを考えていました。
艷な雰囲気と流し目で,誰よりもくわえ煙草が似合う女性だと思う。
もしなれるなら,私はカトリーヌ・ドヌーブよりブリジット・バルドーより,ジャンヌ・モローになりたい。
『エヴァの匂い』がまた観たいなあ。

〜今日の猫〜
 さてさて,先日4匹中3匹の子猫たちが,無事里親さんの元へと引き取られていきました。今うちにいるのは,親猫ポテ次とこちらの子猫,サフランです。
色々書こうと思ったのだけど,長くなってきたのでまた次にします。
 
子猫の中でも一番ツン要素の多い,雌猫らしい子だと思ってたけれど,兄弟がいなくなったら途端に甘えん坊になりました。

多分,全ての猫飼いのひとが思っていることだとは思いますけど。
うちの子たち,宇宙一かわいい。

にほんブログ村

2017年8月11日金曜日

【雑記】宝石狩りへ,いざ

どうもこんにちわー。
今日はネイルとは関係ない,ただの散財日記です。

私の大好きな漫画家の市川春子さんが現在連載している,『宝石の国』という漫画がありまして。先日,友人からLINEが入り,「これしずさんの好きな漫画じゃない?伊勢丹とコラボしているらしいよ〜」と教えてくれました。
ふむふむ,ディスプレイが『宝石の国』仕様なのかい?と思ってみたら。

おいおい,TASAKIとジュエリーでコラボしているじゃないか!!!!!!!!! 

私,何せ世間の流行とか情報から一歩遅れているものでね。ファンにしてみたら「気づくの遅すぎwwww」って言われそう。
それはさておき,ただでさえTASAKIとのコラボってだけでテンション上がるっていうのに,balanceのデザインじゃありませんか。 
TASAKIが,タクーン・パニクガルをデザイン起用して生み出されたこの革新的デザイン。出た当初からいつか手に入れたいとは思っていましたが,もうこのタイミングしかないでしょ!と興奮しすぎて鼻血出す勢いで,TASAKIのHPをガン見しましたよ。

しかし,そこはお値段のこともあり,私の一存だけで決めると後々アレなので,旦那さんにもお伺いを立てることにしました。まずは,座して「買ってもよろしいでしょうか」と。
「これから色々物入りなのに」「大丈夫,へそくりで買えます」「うーん,じゃあポテ次に聞いてみよう,買ってもいいかね?」
近くにいた愛猫ポテ次に聞いたところ,別にいいんじゃないって素振りを見せてくれたので,めでたく許可が下りました。笑

次の日,仕事終わりに新宿へすっ飛んで行き,一目散で伊勢丹の売り場へ。
普段買い物に関しては殆ど悩まない私が, 売り場で小一時間うんうん言いながら悩んで決めました。
じゃじゃーん!

箱にかけられた薄荷色の美しいリボンは,主人公フォスフォフィライトの色。
中の薄紙も同様。

さてさて,私がお持ち帰りした子は…。

ゴーシェナイト❤❤❤

この子とイエローダイヤモンドで,頭が痛くなるほど悩みました。
こちらは地金がホワイトゴールドで,イエローはゴールド。
私,普段身につけるアクセサリーはゴールドが多いので,イエローのほうが使い勝手が良さそうだったのですが,よりパールの大きく存在感のあるゴーシェちゃんにしました。
しかも,イエローはもう在庫がなく3ヶ月待ちなのに対して,ゴーシェは即日持ち帰り,かつパールの色も選べまして。ピンクの強い色味のものと,こちらの青みの強いものを見比べて,ゴーシェをより冷たく際立たせる青みの強いほうを選びました。

透明の石というとダイヤモンドが代表格ですが,ダイヤの虹色に輝く色に比べると,ゴーシェはもっと冷たく氷のように鋭い輝きで,光が当たると金属のような光り方をします。
あああああああああもううううううう素敵!!素敵すぎる!!!! 

売り場のディスプレイも美しく,鉱物が飾られたブースでは,各キャラクターのアニメーションも。
大好きルチル❤

そして,会期初日に売れたというフォスフォフィライト。
なんとも美しい…。
しかし,モース硬度3半という脆さにより,身につけることはできないジュエリーとなっております。にも関わらず,お値段何と324万!フェティシズムすら感じるわ…。

あと,描き下ろしと思われるこのイラストが素敵すぎて,一人身悶えいたしました。
真珠に貫かれるフォスなんて,センス良すぎじゃない?市川春子さん,ほんと大好き。
いやー,誰が最初にこの企画を考えつかれたのか知りませんけど,その方(たち?)に感謝したい。素晴らしいコラボレーションをありがとう!
  
最後にもう一枚,商品カタログと一緒に。
カタログは,店員さんに言えばもらえるみたいです。
新宿伊勢丹での販売は終了しましたが,この後銀座本店やら大阪やらパリやらへ巡業するらしいので,実物を見たい!という方は是非。


〜今日の猫〜

今日,また一匹里子に出しました。子猫たちの中でも,この子はとびきりの美人さんだったと思う。
うちでは「シナモン」というゆるふわな名前(笑)でしたが,新しいおうちでは,「荒城の月」の作詞家にちなんで「晩翠」と名付けられるそうです。かっこいい!

はぁ…寂しくなるな…。


にほんブログ村

2017年8月5日土曜日

【ネイル】ミーハーなアート鑑賞(おまけポリッシュのスウォッチつき)

どうもこんにちわー。

みなさん,スマホケースって使われてます?
私は現在スマホじゃないので使っていませんが,以前iPhoneを持っていた時は歌麿展で買った歌舞伎浮世絵柄のを使っていて,超お気に入りでした。
突然何かと言えば,先日電車の中ですてきなやつを見かけましてね。
男性(サラリーマン風,推定30代後半)が持っているスマホケース,綺麗なサーモンピンクに何やら人物がオサレなイラストで描かれていて。思わずじっと見ていたら,そのイラストの人物がRadioheadのボーカルのトム・ヨークだったという。
どこから突っ込めばいいのかわかりませんが,とりあえずいい趣味だネ!って心のなかでいいねを押しておきました。
おっさんがおっさんの柄のケースwwwって笑いましたがね。

でもほんと,なかなか洒落た色使いがよくて,ああいう感じのデザインを爪に施したいなと思った次第。
色んなミュージシャンの顔プレートないかな。ボウイとかいいよね。


それはさておき,珍しくリアルタイムなネイル。
まずは写真から,こちら。
うーん,写真いまいち…。
こちら,親指。
イラストの部分はシールです。
こんなん,見たことなくないですか?!使ってみて改めて思うけど,これすっごくおしゃれ!!

右手写真も。

早速,使ったものに参りましょ。
すでに何人かブロガーさんたちが記事にされているのを拝見しましたが,私も買いました!
雑誌「GLOW」のおまけポリッシュです。
なんと,ネイルサロンuka監修のネイルセット豪華12点!
その内訳は他の方のブログなど参考にしていただくとして(手抜き),今回はカラー全7本の内の4本を使いました。
あとは,右端にあるセリアで買ったホイルと,いただき物のネイルシールを使用。
このシール,実は先日オフ会で頂いたものなのですが,その話はまた後日。

おまけポリの使い心地ですが,これ普通に販売してもいいんじゃない…?ってくらい使いやすかったです。刷毛がイマイチなのはまぁ仕方ないとしても,液質は思っていたよりずっとよかったです。
上の中で言うと,一番塗りやすかったのは青,次がブロンズ→グレー→黄色の順かなあ。

それぞれの色を,手持ちのポリと比較してみました。
左はADDICTIONの"Termeric",オレンジ寄りのその名の通りウコンカラー。
右はColour Alikeの蛍光イエローで,比較するとukaのポリはそちら寄りですね。
ただ,蛍光の明るさはなくややくすみが入った黄緑寄りの色なので,手肌からも浮きにくい使いやすい色です。

液質はややシアーなので,二度塗りでも少しムラができるかな,と。でもその透け感がカワイイ。

左はエスポルールのライトグレーで,右はジェルスタイル。両方100均です。
エスポルールよりukaのほうが青みがかったグレーですね。
ちょうど,白にごくわずか紺色を混ぜたような色でした。垢抜けて見える色ですよこれは。
高発色のクリーム系ですが,液質はややもったり。でも,セルフレベリングもちゃんとするので,そこまで塗りにくくもなかったかなと。

そして,青。
左はOPI"Suzi says Feng Shui",右はSMELLYの"ピーコック"です。
ukaはくすんだ青で,すこし緑がかった色。
私的にはこれが一番塗りやすく,シアーな質感ながらも一度塗りでムラなく発色,液質もサラサラでした。正直,SMELLYより使いやすいよこれ。笑
色も非常に私好み❤

ブロンズは比較するほど似た色を持っていなかったので,接写で。
ピンクのシマーが見えるでしょうか。
おまけなのに,なんて凝った色出し!
いい女風の手になれる色ですよ〜。

最後にもう一枚。
シールのおかげで,アーティスティックな手元になりました。
もうすごいお気に入り。
しかも,このシール見た時に,これはシズカさんにだなって思ってくださったのだとか。そういうの,一番嬉しい。ありがとうございます!!

〜今日の猫〜
これ,最近撮ったお気に入り。
兄弟が仲良く寝てるところなんだけど,なんかこの顔の角度が文化大革命の時のプロパガンダポスターみたく見えて,面白くて仕方ない。
「毛首席,万歳!」みたいな。

はー,かわいい(結局そこに落ち着く)。


にほんブログ村